So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

GTO 2014 第4話 ネタバレとあらすじ [ネタバレ あらすじ]

当ブログへお越し頂きありがとうございます!


GTO2014を見逃した方は、こちら
から高音質、高画質の鬼塚が
見れますよ♪


16日間無料なので、
その間に見逃した回は
全て見てくださいね^^


その後はあなた次第( ̄▽ ̄)


私は見たいものだけ見て
無料の間に即解約派です(笑)




◇GTO 2014 第4話 ネタバレとあらすじ




WS000036.JPG




今回の第4話は、元バスケ部の
エース桐谷が主役です^^



複雑な親子関係が
見所でしたね♪



 ◇GTO 2014 第4話 ネタバレとあらすじ




それでは、GTO 2014 第4話 ネタバレと
あらすじについてです♪



今回は、元バスケ部の桐谷が現バスケ部
の仲間と上手くいかなくなり、

挙句の果てには危ない連中と付き合い
初めた訳を鬼塚が探る所から
始まります。



そんな中、桐谷は危ない連中と一緒に
居た所ケンカを売られ、

警察沙汰になってしまい・・・



そこで、父親に

『そんな人間に育てた
覚えはない!』

と言われた桐谷は、

『俺はあんたの子じゃないだろ!』

と、自分が養子だと言う事を知ったのが
原因でバスケを辞めた事が発覚!



それを聞いた父親もかなり
動揺してしまいます。



そして、この事件で桐谷は停学に。



その間、桐谷は危ない連中に使いを
頼まれます。



が、しかし、



それはかなり危ない
使いでした。



その使いの途中、鬼塚に見つかった
桐谷は、

その使いのブツを持ったまま
校内の鬼塚の部屋へ。



そこで鬼塚は、その使いを頼まれた
ブツが危ないものだと分かり、

どうするか頭を悩ませます。



そんな頃、使いを頼んだ連中は、
桐谷がブツを持ち逃げしたと思い
込み、

学校に乗り込んで来ます。



他の先生が様子を見ている中、
颯爽と鬼塚登場!



ここでGTO炸裂か!・・・



と思いきや、何と!?



鬼塚は、その連中から桐谷を
抜けさそうと、

土下座までして相手に話をつけよう
としますT_T



これにはさすがに
心打たれましたね♪



さすがGTO!



スポンサーリンク







その後、冴島が駆けつけ事なき
を得たのですが、

そんな頃、桐谷の父親は仕事場で
連中に襲われていました。



自分が犠牲になってまで、桐谷の
事を守ろうとする父親。



血は繋がっていないとはいえ、
家族の愛を感じましたね♪



しかし、桐谷が到着した頃には、
父親は頭から血を流して倒れており・・・



もうここからはGTO炸裂です^^



その後、鬼塚は父親の思いを全て
桐谷に伝えます。



父親の思い全てを。



泣き崩れる桐谷でしたが、
鬼塚の思いは全て伝わった
事でしょうね!



やはり、血が繋がっていなくても
同じ家族なんですよね~

ここの所は、実際にこうなって
みないと分からない所かもしれませんが、

正直、人間を思いやる気持ちさえ
あれば、家族になるのに血の繋がり
など関係ないのかもしれませんよね♪



自分も、自分の家族や親の事を
精一杯愛せているのか・・・

もう一度考えさせられました(^-^;



やっぱGTOは良いドラマだ( ̄▽ ̄)



分かり易いし、何より最近には
少なくなった人間味が味わえます
よね!



学生さんにはこれでもかと言わんばかり
に伝えたい部分です^^




あ、そして、今回の最後ですが、やっと
あゆなの妊娠が発覚!



さてさて、この続きはどうなる事やら(^-^;



それでは、今回のGTO 2014
第4話ネタバレとあらすじは
ここで終了です♪



また次回のGTO 2014
第5話ネタバレとあらすじにて、

お会いしましょうね^^





PS.
スマホでGTOの無料立ち読み
が出来るぜ!

NTTが運営しているこのサイトが
オススメだ!

サイトに入って

【GTO】

で検索!!

>>スマホでGTO!!<<











スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。